交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル交通事故専門行政書士への電話相談付き【緊急告知!示談交渉中の方へ】
まだ示談交渉中なら、販売終了前にすぐご覧下さい!
↓↓
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
交通事故専門行政書士への電話相談付き


慰謝料が数十万も多く貰える可能性があります!


Top >  どんな時に弁護士に依頼する? >  どんな時に弁護士に依頼したらいいのか?

どんな時に弁護士に依頼したらいいのか?

弁護士とは特別何か無い限り、通常の生活で

あまり関わりがないかと思います


しかし、それだけにいざという時は頼りになる存在です

費用は掛かりますが・・・


もちろん損害賠償金を貰うので、一時的なものですが

ご依頼するときは、よく検討される事をお勧めします


ではどんな時に弁護士に依頼すればいいのでしょうか?


私の考えに「自分の事だから自分で解決する」というのがあるので

本当はある程度、無料相談やネット、書籍を利用して

自分で勉強して解決する事が望ましいと思っています


しかし!事故の案件は一通りではありません

どんなに調べても、分からない事があるものです


そして、加害者や保険会社の言いなりになってしまう・・・

そんな不安を感じた時に、ご依頼されてはどうでしょうか?


また、他にもこんな時はご依頼された方がいいかと思います


・相手に弁護士が付いた場合

・相手が過失を認めない場合

・損害額が明らかに少ない場合(増額の可能性がありそうな場合)

・逆に訴えられた場合

・相手が開き直った場合


弁護士に依頼すれば弁護士が代理人になるので

相手と会う必要もないし


過去の判例から、裁判に向けた

的確な戦略を展開し、解決に結び付けてくれます


ただし、物損事故のみや損害賠償額が

合計で100万円いかない案件については、

弁護士よりも行政書士に依頼するか、自分で交渉した方がいいと思いますよ


また、示談成立前にこれも読んでくださいね

示談交渉を圧勝に導いた体験者が暴露する!
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル


■弁護士費用は加害者に請求出来るの?


訴訟(裁判)をする場合、弁護士費用は加害者に請求出来ます

ただし、裁判で勝訴した場合のみです

通常の相談や加害者との交渉に掛かった費用は請求出来ません


さらに「勝訴額」の1割程度しか請求出来ません

弁護士費用は通常、損害請求額の2割〜3割前後です

(弁護士によって、いろんな料金体系の取り決めがあります)


また、裁判上の和解や調停で解決した場合は、

被害者・加害者がそれぞれ「自己負担」することになります


被害者としては、事故によってかかった費用は

全て加害者に「払ってもらいたい!」という

気持ちなのですが・・・


また、弁護士に依頼する場合は「着手金」も必要です

よく検討して依頼しましょう(着手金は予想請求額の0.5割〜1割程度です)


■日弁連交通事故相談センター(無料相談が出来ます)


日弁連が設立した、「無料」の面談相談所です

しかも相談員が弁護士というとてもありがたい機関です

全国に141ケ所の相談所があります


日弁連交通事故相談センター

(全国相談所一覧)


ここで、無料相談して、

ご自分では難しい案件だと感じたら

依頼してもいいかと思います


(弁護士費用は、勝訴額の1割程度を相手に請求出来ます


裁判にならず和解した場合は

被害者・加害者がそれぞれ負担します


相談形式は

弁護士との面接相談電話相談の二つになります

基本は、面接相談です


まずは、電話で面談時間を予約します

そして、事故に関係ある書類をなるべく多く、整理して持って行きましょう


【主にこんな相談が可能です】


◇誰にお金を請求するか?


勤務中の事故・会社所有車の事故・マイカーで会社の仕事中の事故

下請け会社の起こした事故に対する元請け会社の責任

車の貸借中の事故・無断転貸・子名義の車の事故に対する親の責任

駐車車両の責任・盗難車の事故等


◇いくらお金が貰えるか?過失相殺はどうするか?請求手続き方法は?


◇ひき逃げ事故や相手がわからない人身事故の場合は?


◇そのほか、時効についてや示談のやり方など


一度相談されるだけで、かなり不安が無くなるはずです

ぜひ、活用しましょう!


日弁連交通事故相談センター

(全国相談所一覧)



あなたの動かないクルマ、買い取り査定をやってみませんか?

事故車だから…とあきらめていませんか
『査定依頼』は無料です
少しでも高く買い取ってもらえますよ

(自走可能な車はこちらから)
あなたの愛車は今いくら?



         

どんな時に弁護士に依頼する?

関連エントリー

どんな時に弁護士に依頼したらいいのか?




管理人おすすめサイト
このサイトはなぜ支持されるのか?
その圧倒的な人気の秘密とは??
↓↓
私が、自動車保険 を変えた理由

交通事故の示談交渉で負けないための知識 より抜粋

最近の出来事
自動車保険の更新依頼が来ました

自動車保険の満期って早いですよね・・・。1年なんてあっという間です

今日、ポストに更新の案内が来てました。無事故だったのもあって去年より1万5千円程安くなっていました

合計で8万円程です

昔は、自動車保険は高かったのですが、今は、ネットから申し込んだり、いろんな細分化特約などを組み合わせると安いので助かりますね

例えばここ
15社まとめて無料一括見積もり!

で、気づいたんですが
最近の保険っていろんな特典が付いてますね

例えば、ホテルの割引
レンタカーの割引、レジャー施設の割引からピザの割引まで・・・

株主優待みたいな感じです
という事で、今年も同じ保険会社で更新しました

保険は忘れず、
早めに更新しましょう(^^)

管理人お気に入りサイト